Finance&Inbestment.net

キャッシング&ローン

キャッシングとは?

キャッシングとは、手元にお金がない場合に銀行などの金融機関から小口の融資を受けることを言います。キャッシングの用途として引越しや冠婚葬祭または欲しい物がある時などに利用をします。キャッシングはとても便利で、決められている限度額の範囲内であれば、何度でも借り入れすることが出来、使い道は自由となっています。

ローンと違う点として、買ったものにたいして一時的に料金を立て替え払いをして、後に月賦としてその料金を集めるいう事ではありません。現金を直接貸し付けるという点に違いがあります。また、キャッシングと似たものの一つとしてフリーローンというものがありますが、これは名の通りフリーなローンを意味しているのです。

フリーローンはやりくりした現金の使い道を特定されない自由な資金なのです。その他にもカードローンなどもありATMやキャッシュディスペンサーからカードを利用し現金を借りたり返せたり出来るローンのことを言います。上記をみて分かるように、キャッシングとフリーローン、カードローンは語形は違いますが、意味は同じであるということで認識されているようです。

キャッシングの種類

銀行系
銀行系の特徴として実質年率が約〜18%と、他の金融機関に比べると比較的金利が低いというところです。また、融資をする限度額の設定が高額であることも特徴だと言えます。
信販系
信販系キャッシングは、消費者金融と銀行系のちょうど中央です。
消費者金融と比べてみると、実質年率の平均はある程度低く、限度額は高めに設定されているようです。
消費者金融系
返済日を自由に設定することが出来て、利息の計算は日割りによって行なわれるので、一日でも早く返済するとそれだけ金利は少なく済み大きな魅力だと言えるでしょう。一定の借り入れの期間の無利息サービスや、提携のキャッシュディスペンサーATM機も数多くあり、手軽に借り入れや返済が出来ます。消費者金融についてはこちらのページをご覧ください。

ローンとは?

ローンって聞いたことありますよね。自動車ローンや住宅ローンなど様々なローンがあります。ローンとは貸し付けという意味を表しますが、私達にとってはお金を借りるという事を意味しています。銀行などの金融の期間が利息や金利を得たい為の目的として会社や個人などの資金需要者に金銭を貸し出すことをいいます。

手元にあるお金がカバーしきれないなどの場合にお金を借りて返済をすることなので、マイホームや車などを購入したいときなど生活を支えてくれる手段ともなるのです。借り入れる金融機関などは銀行や民間金融機関、信販会社、消費者金融などのノンバンク、住宅金融公庫や国民生活金融公庫などのような公的機関での借り入れが可能です。

一般には公的な機関のローンは、使用用途や借り入れる条件、借り入れの限度額などに制約がありますが、金利が比較的低めの固定タイプのものが多いようです。その一方で、民間の金融やノンバンクなどは、使途や借り入れの条件が比較的緩やかとなっていて、借り入れの限度額も大きく、金利や返済をする期間など選択肢が非常に多くなっています。

目的別の分類

ローンはその借り入れをする目的から”使途が限定されたローン”、例えば住宅ローンや教育ローンと言ったもの、”使途が自由なローン”、例えばフリーローン、カードローンに分けることが出来ます。
一般に使用目的が限定のされたローンは、その目的をを証明とする書類が必要となるようで、一緒の金融機関であれば、使途が自由なローンと比べてみると金利が低いという利点があるようです。

担保の有無による分類

ローンは借り入れることを条件として、担保提供の必要な”有担保ローン”不要なローン”無担保ローン”があります。有担保のほうは金利が低く、借り入れる限度額も多いという傾向があります。

recommend

部活tシャツ作成
https://www.forcus.co.jp/info-prd/t-syatu/

Last update:2016/6/2